スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鯛工房CUP クラブ対抗イカダ釣り選手権

9月30日はK-ZERO九州大会でしたが
台風17号のこんちきしょう~
グスンっ・・
あえなく中止となってしまいました~
自然相手なのでしょうがないですよね。
海を甘くみて強行するといけません!安全第一ですよ^^

でも
一度スイッチがはいってしまったから
悶悶悶悶・・

ストレス発散のため
久しぶりにチャンチャンバラバラ(パチンコ)
行ったら~
なんと
勝っちゃいました~
んで
買っちゃいました~
CA3I0003_convert_20120930195757.jpg
CA3I0004_convert_20120930195849.jpg
CA3I0005_convert_20120930195906.jpg

釣り用のトートバッグ
黒鯛工房 TheチヌSelection玉網 100LB

あとは
シラサ用のエビブクをリニューアルしました
なぜなら~

次の遠征はこちら
CA3I0039_convert_20120930200530.jpg
10月6日
三重県鳥羽海香で開催される
黒鯛工房CUP クラブ対抗イカダ釣り選手権です!

筏かかり釣りの聖地である
三重県への釣行も初めてになりますし
シラサを使うのも初めてになりそうですね~
となるとダンゴも変えていかないといけません!

今から研究して万全の準備で挑みたいと思います
っても楽しみです♪

ではでは~
ゴミは持ち

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

黒房チヌリミテッド用の穂先改

皆さん こんばんわ~
今週末は佐賀県唐津の仮屋湾にて
K-ZERO九州大会が開催されます♪

中国支部からは私含めて3名参戦します。



大会用の穂先をちまちま作成していましたんですわ~
黒鯛工房 チヌリミテッド大チヌ用の穂先で
前回の釣行時に第3節までポッキッって
やっちまったの・・・
んでガイドを外して研ぎ出しましたんです

CA3I0043+(2)_convert_20120928214747.jpg

私は先調子気味がお好きなので100mm程から
綺麗な弧を描くように調整します。
ガイドスパンは黒房よりちょっち幅広めですね~

CA3I0047+(2)_convert_20120928214836.jpg

前回は固着が悪くガイドがすぐに抜けてしまいましたにで
今回はラメ糸で巻いて固定してみました♪

まだまだ仕上がりが雑でアップには耐えられませんが
自分の作った穂先♪
どんな感度でチヌからの信号を伝達してくれるのか
イメージした通りなのか?

釣行するのが楽しみです♪

でも・・・・

台風がきよるんだよね・・

たのむ!あっちっさ行ってけれ~

おしまい

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

黒鯛工房杯inエピソード2

エピソード1からの続きですね~

台風の影響で海が荒れてきました・・
筏でも遊園地のメリーゴーランドみたいに上下にゆられます
middle_1347769557.jpg
なんか通称名が棺桶カセと言うらしいが・・今日みたいな日はうってつけの名前

大会開始3時間で無念のリタイヤをされたお二方・・まさかこんなことになろうとは
思いもしなかったでしょうね・・
無念を胸に私が頑張ります!

アケミの半貝でやっとキープサイズを1枚ゲットでき
意気揚々としたのもつかの間~
その後もアケミをメインに攻めていきますが反応でず・・また迷いがではじめる・・

そこで
広島流のダンゴ釣法が通用するかを試してみることにする
ダンゴにサナギミンチを混ぜで大量配合して足元に途切れることなく
次々と打ち込んでいく!せめてエサ取りの活性が上がってきてくれれば期待がもてるはず!

ちょうど同乗した方がボラを釣り上げた
(こんなことが変化点にもなるんです!)
ここがチャンスか!?

オキアミとコーンでエサ出し後に落とさずに、そのままゆっくりと誘いあげてみる
ん?風か?
穂先が一瞬ぶれたような違和感・・
一息止めてから・・
また・ゆっくりと誘いあげの瞬間!

「コンッツ!」

そのまま掛け合わせ!

年無しを上げるが如く慎重に慎重に~
タモにはいったのは2枚目のチヌ様♪
自分流で釣れた満足感と達成感はぞくっとします♪

その後
目先を変えて
ダンゴを落としつつも先ほど半貝で反応のあったポイントへ
広角で落としてみる。

風が強くなっているのでちょっと一工夫で仕掛けをチェンジ!
中通しのタングステンシンカー0.5号で遠目に着水させて
手でラインを持ちテンションをかけながらラインが一直線になるようにして
アタリがでやすい状態とする。

これが的中♪
重い感じで穂先がもっていかれるあたりを捕えて
最長寸27.4センチ(これでかい!)3枚目!
CA3I0026_convert_20120922202840.jpg

これがヒントとなった!
広角のポイントは単発であるが時間をおくことによって
チヌが入り込んでくるのでは?
ダンゴを遠巻きに見ていて警戒しながらも、このポイントにつくのでは?

大会も終盤となって最後の勝負となってくる
あえて広角ポイントを休めておくことに・ポツリポツリと潰したアケミを上撒きしておきながら・・

1時間ほどしてからか・・
ダミーのアケミを上撒きして、その後に半貝でゆっくり落とし込んでいく
海底に着底と同時にひったくられる!
瞬発で腕が反応してくれたー
価値のある4枚目♪

しかし・・
その後は反応がないままに
タイムアップー!

正直 優勝までに手が届かないと思っていましたが
はんま僅差のポイントで優勝をてにいれることができました

しかも
準優勝の長尾さんはーあの棺桶カセの揺れの中で4枚の釣果だとのこと!
K-ZEROは凄い方がいっぱいおられますわ~

思い出深い初日本海・初アケミ貝となり楽しい釣行となりました。
来年も是非 参加させていただきたいと思います。
CA3I0074_convert_20120917184512_20120925084215.jpg

K-ZEROの皆さんありがとうございました^^

おしまい♪

ゴミは持ち

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村



筏とチヌとオスプレイ!?

冒頭いきなりですが
これなんでしょう?
CA3I0025_convert_20120922202759.jpg
肉眼では大きく見えるんだがね~携帯カメラではこれが限界・・・・




でやっ拡大!



CA3I0024_convert_20120922202819.jpg
どう?わかった!?
そうそれ!

今話題のオスプレイ!

岩国米軍基地が近くにあるんで~島の周りをグルグル飛行訓練してましたわ~
ずんぐりむっくりで飛行能力が高くないのは素人でもわかる。たのむ落ちるなよ!

釣行記に戻ります~
本日は平内渡船で阿多田島筏へ出撃してきました~
CA3I0035_convert_20120922203030.jpg

同行者は森兼会長・塩谷さん・佐藤さん・木村jrで5人です。
阿多田島の筏群です。島から1km程の沖合に並んでおり水深20mほどです
CA3I0009_convert_20120922202330.jpg
牡蠣養殖筏の空筏にあがらしてもらいます!

釣り座はこんな感じー
CA3I0013_convert_20120922202452.jpg
私は岸よりの角に釣り座を構えました。
CA3I0010_convert_20120922202307.jpg

さっそくダンゴ投入していくとー海の中は活性が高くエサ取りのスレあたりが頻繁におこります!
なんと2投目でチヌが釣れちゃいました~
CA3I0011_convert_20120922202412.jpg
どんっ!
CA3I0012_convert_20120922202432.jpg
どっどどんっ!
CA3I0014_convert_20120922202517.jpg
広島最高~♪^^

そう甘いことは続かず・・
潮止まりとなり時合が終了~
エサ取りの活性もだんだん下がってきている

ここからテクニカルな釣りの展開となります
潮は左斜め前方にゆっくりと流れていますが・底はどよ~んと重たそうな感じ
(これは表層よりも底潮が遅くライン角度で想定する位置よりもエサは流れていない2枚潮)
シモリをB~4Bまでを使い分けていきます。
考え方は簡単
底潮と表層潮との速度差でラインにかかるテンション(負荷分)+穂先にかけるテンション(負荷分)
をシモリで相殺していくのだが、探る棚によって重さを変えていきライン送り速度で調整してます。
ラインを流していく時間を同程度一定にして、回収してくるときにどの位置・角度から上がってくるのかを
観察していると、エサのトレースラインを想定しやすいと思います。
後は釣れてくるエサ取りの魚種でも底なのか浮いているのか判断できますよねー

ダンゴの投入点を1mずらすとかするのも案外有効だったりもします

そんなことを色々考えながら・チヌを探す!喰わせる!ことに達成感や充実感があり
釣りが楽しいと実感するんでしょうね~

今日のポイントは
底に止まっているエサはお気に召さないようで・ダンゴからのエサ出しを早めにして
底をズルズルひこずりながら流していくが、ごく自然に流れていくエサを演出することです。
すこしでもトレースラインをずらしたり、変な動きをさせたりすると警戒さえれたようですね
したがってラインテンションと操作には神経を使いました。

そうそう
ドラマがありました~
同行者の佐藤さん!
超大物がかかりリールが巻けません!
ラインで引きずり出されていきます・・
CA3I0017_convert_20120922202620.jpg
これは!いったか!~注目を集めます
CA3I0018_convert_20120922202637.jpg
幸いラインは2号です!勝負できます
CA3I0021_convert_20120922202716.jpg
さぁ!もうすぐ正体が見えます!
CA3I0019_convert_20120922202656.jpg
んっ!?
CA3I0020_convert_20120922212745.jpg

超特大ボラ・・まぁお約束やね~
穂先まで粉砕されたのに・・
お疲れ様でした・・^^

私の釣果♪チヌ40センチまで9枚真鯛35センチ1枚
CA3I0028_convert_20120922202901.jpg
CA3I0029_convert_20120922202922.jpg
塩谷さんの雄姿♪最後の怒涛の追い上げ流石です~調子出てきましたね~
CA3I0032_convert_20120922202944.jpg
森兼会長の雄姿♪今日は釣果が伸びずに悔しがって夜寝れんとな・・次への糧になる苦敗ですよね
CA3I0034_convert_20120922203010.jpg
木村jrの雄姿♪かわいいわい
CA3I0023_convert_20120922202735.jpg

さぁ次は九州遠征ですぞ!

おしまい♪

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


黒鯛工房杯inエピソード1

初の日本海(若狭湾)へ遠征♪
いままで見たことないフィールド♪
どのような釣況だったのか^^ハプニング話を交えながらを振り返って見たいと思います♪
CA3I0047_convert_20120917183645_20120920190217.jpg
日本海の朝明けも美しい・胸が躍り・テンションが上がりすぎて・・
”座れっ!”て船頭に怒られて・・しゅん・・とした瞬間の写真です
CA3I0042_convert_20120917183545.jpg
この男(すぎやん)はまだ眠たそうな顔してまんな~
強行連行して若狭まで連れてきたことをブツブツ言ってますww
CA3I0048_convert_20120917183723_20120920190700.jpg
筏に到着しました~
大きさは10m程でしょうか~広島の牡蠣筏の1/3くらいの大きさですね=
真ん中にトイレが完備されています。女性にはやさしいですね~
このような筏が40ほどでしょうか?適度な間隔で配置されています。
CA3I0049_convert_20120917183749.jpg
大会は筏1基に4名があがりました~10番筏ですね♪本命の筏とのことで期待がもてます♪
middle_1347769035_convert_20120917184641.jpg
3名の方は岸向きに釣り座を構えたので私は側面に釣り座を選択しました(赤いシャツが私です)
大潮でも干満の差があまりないのですが極ビミョーに前に潮が動いていますね~
水深は8Mくらいかな~

朝まずめが時合とのことでモーニングを狙って
粒サナギを落とし込んでいきます~すると!
数投目でひったくっていきます!すかさず合わせると重量感が竿にのりますが
すぐさまラインブレイク・・ラインがスパッときられているので大き目のフグかと思います・・

気を取り直して~
1時間ほど落とし込んで探りましたが・・反応がないためにダンゴ釣りに切り替えて
サナギ・オキアミをたっぷりアンコにして打ち込んで、前方にはダンゴとは離してアケミ貝を上撒きをしていきます
CA3I0051_convert_20120917183853.jpg
写真でわかるかな~水面はサヨリの大群!足元まで水面が盛り上がるくらい群れてきました!
その中をかいくぐって底にエサを届けると~
CA3I0050_convert_20120917183813.jpg
ファーストヒットはこいつ・・
他の人も竿を曲げるのはマイクロチャリコ(小鯛)ですね
まぁダンゴを打ち込んでいけばチヌも寄ってくるでしょう♪と安易に考えていたら・・
エサ取りの反応さえなくなってきてもた・・
オキアミでさえかじりも無しです・・

ダンゴを足元に切らさず打ち込みながら~
そろそろアケミが効く頃合いかな~っと
5~8m前方にアケミの半貝で広角で攻めてみます。

底に着くと同時に穂先が大きくひったくられます。すかさず合わせると
サイズは大きくないが確かな重量感♪
CA3I0052_convert_20120917183914.jpg
大事に大事に取り込んだのが30センチ弱ほどのチヌ~ほっと胸をなでおろしましたね~
ひったくっていきましたが~活性が高いわけでなく口の皮1枚でかかっていましたね。
おそらくは恐る恐るエサを咥えて速攻で逃亡しようとした感じです。警戒心が高く手強そうです~

その後は同じ狙いでも連チャンとはいかず・またもや反応ナッシング!
他の筏でも苦戦しているもようですね。

そのご台風の影響が出始めて
風が強く吹き出し波が大きくうねりだします
CA3I0055_convert_20120917184255.jpg
筏でも上下左右と大きく揺れだします
この揺れではカセに乗った方々は大変だろうね・・と思っていると
谷さんから電話・・船酔いで耐えられなく戦線離脱するとのこと
そのすぐ後に塩谷さんも離脱・・
自然相手なのでどうしょうもありませんが・・無念で断腸の思いだったでしょう

お二方の思いを背負い私が頑張ります♪待っていてくださいね^^

エピソードは
続きます~

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

黒鯛工房杯in若狭本郷~結果

9月16日 K-ZERO 黒鯛工房杯in若狭本郷が開催されました
福井県若狭湾の林渡船さんです
1347850591_convert_20120917183516.jpg

K-ZERO会員の猛者達と一般参加の名手達60名が集結して
熱い戦いが始まります!
CA3I0034_convert_20120917184610.jpg

それぞれの思いの乗せて船は走ります
胸の鼓動が隣の方に聞こえるんじゃーないかと
バクバクする瞬間です
CA3I0047_convert_20120917183645.jpg

CA3I0048_convert_20120917183723.jpg


そして~

昨日の余韻に浸っていますラシャオウです♪
何故かって!?
middle_1347783760_convert_20120917185026.jpg
middle_1347783763_convert_20120917184415.jpg
middle_1347851448_convert_20120917184851.jpg

私=優勝させていただきました~
昨年の黒鯛工房杯in広島大会についで
2回目となります。まぐれあたりも2回目となると~ちっとは自信となりました
確信したことはー釣り座を決める運命のクジ引きは最強なのかもしれない(まじで!)

準優勝 長尾さん
middle_1347850453_convert_20120917184753.jpg

3位 今村さん
middle_1347850582_convert_20120917184813.jpg

大物賞 吉田さん
middle_1347850943_convert_20120917184831.jpg

もちろん!
我らがいぶし銀アイドルの”すぎやん”も見事9位入賞です(横向きになってもた~ごめん)
CA3I0068_convert_20120917184345.jpg
釘貫さんも頑張っていました~
middle_1347770330_convert_20120917184659.jpg


集合写真です
CA3I0074_convert_20120917184512.jpg


兼松会長 スーパーバイザー田中覚さん 事務局山根さん
京滋支部吉田さんはじめスタッフの方々
ありがとうございました♪
思いで深い日本海での初釣行となりました
本当にありがとうございました

釣況やハプニング・ドラマは次回にもブログにアップしたいと思いますね~

ではでは

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

出撃準備完了!in若狭本郷

今日は明日の黒鯛工房杯in若狭本郷のための
準備です。
まずはダンゴから~
CA3I0021_convert_20120915154037.jpg
いつものレシピです
大きくレシピを変えてしまうと本来の自分の釣りができなくなることもあるので集魚基本ベースは同じで
変えた点は比重を軽めに設定したのと糠を少な目のバラケ重視です。現地で調整できるように
パサパサ仕上げで予備ダンゴ材を持参いたします。オキアミ系の生エサはあえて入れませんでした。

次のポイントはこれ
CA3I0022_convert_20120915154101.jpg
サナギを3種類ー全部マルキュ製です
サナギミンチ=混ぜ・アンコ用
激荒ミンチ=アンコ・サシエサ用
粒サナギ=サシエサ・広角用
状況をみながら使い分けてみようと思います。

タックルのメンテも万全です!
CA3I0027_convert_20120915154139.jpg
ラインはダンゴ用が1.2号 広角用を1.5号を巻いています。

CA3I0023_convert_20120915154202.jpg
針は2~4号をグレ針、スレ針、ヒネリ各種準備しています。メインは鬼掛け競魂チヌ2号からいきます。
アケミ用の貝専用針3号も準備しました。
錘はヤマワゴム針B~5B、広角用のタングステンシンカーもあります。

CA3I0029_convert_20120915154249.jpg

最後のこれ!
CA3I0028_convert_20120915154226.jpg
100円ショッピングで売ってました・・
あなたならどちらを飲む?マムシ派・すっぽん派?

「えっどちらも飲まない!」

なんかあやしいそうですね~腹いたくなったらいけないので大会中は
飲まないでおきます~

さぁすべて準備は完了です。
私の愛車に4人分のタックル・ダンゴを乗せると
おそらく車体はペッちゃんこでしょうね!
今夜21時に出発しおよそ5時間の運行で3時頃着を目指します

安全運転を心がけて気を付けて運転しないと~ね!

ではでは
大会結果をお楽しみに~

すいません前回の記事を消えてしまいました・・コメント投稿してくださった方々すいません・・

ゴミは持ち

チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

チヌ釣り王座決定戦!

JFT主催 チヌ釣り王座決定戦が2日間にわたり清水で開催されました。
カセ筏かかり釣りの競技で日本一を決める戦いです。
middle_1347361007.jpg

全7戦の総当りでの激しい戦いが本日終了いたしました!
タイムリーに勝敗状況をチェックしていましたが・接戦激戦で
最後の最後まで優勝がわかりませんでしたが
優勝はキング兼松会長(K-ZERO会長)が制覇いたしました。
流石と言うにもおこがましいほど別次元に居られる方です!

しかも
1~4位まですべてK-ZERO会員が独占することになってます。
これも快挙だと思います。

私と準優勝の道明さん
この方と偶然にも隣で釣行したことが
きっかけで釣りに関わるターニングポイントとなりました。
K-ZERO中国支部の発足への道はこの出会いから始まりました。
これも運命的な出会いなんでしょうね~

力・努力・熱意・リーダー力・友情
すべてにおいて
足元におよびもしません
敬服いたします。
40過ぎのおっさんが使う言葉ではありませんが~
”憧れます!”
素直にこう言えますね~

皆様に
心からお祝いを申し上げたいと思います。おめでとうございます!
お疲れ様でした・疲れた体をいやしてください

私も負けず精進していきたいと思います!

さぁ今週の黒鯛工房杯in若狭に気合がはいってきましたよ!

おしまい

下のチヌをポッちっとしてみてくださいね~励みになります♪
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

懐かしの1枚♪

写真の整理をしていたら懐かしい1枚が出てきました20060402 50.0cm
宮島筏 実寸50センチ
私の初年無ゲットであり筏かかり釣りで初チヌでもありました

もう8年も前の写真です。
ここで当時の初釣行を思い出してみます。

紀州釣りばかりをしていたんだが
何か新しい挑戦をしたい!と一念発起!
ネットで絞り込んだんのが筏かかり釣りでしたね。

何もわからないまま
大知渡船さんで宮島筏に強行釣行!
確かまだ寒い3月頃だったと思う

タックルは
親父のボロボロ筏竿(無名)
スピニングリール(3000番)
ナイロンライン(2号巻 紀州釣り用)
クッションゴム付1号おもり(なぜか大物にはクッションゴムだろ~と考えて・・)
ハリス2号(いちおうフロロ)
チヌ針5号

知らないというのは怖いものありませんね・・これがベストだと信じてましたし・・

ダンゴは
オキアミ生(たしか9kg)
フカセ用の集魚材2袋(何か?忘れた)
チヌパワー1袋
ぐちゃぐちゃに混ぜ込んだもので
ダンゴというよりフカセ撒き餌みたい~でオキアミを握ってるみたいだったし・・

ダンゴを握って投入するも永遠にエサが出てこなかったのは必然!
仕掛けを回収するときもダンゴがそのままあがってくるんだもん・・
でも当時はこれでいいと思ってたもんね~

ま!当然釣れるわけもなく
ダンゴと錘の自重で穂先は海中まで垂れ下がった状態

でも未知なる大物への期待と高揚感で武者震いで体が震えていたのもおぼえている。

一度もアタリがないまま(アタリがあってもわかんないだろ!)
納竿間際!集中力はまだ切れてません!穂先を一点集中!
この日 初めてのアタリ!穂先がビクンビクンしている
(今思えばダンゴあたりなんだが・・)
もうパニック状態^^
両手で竿持って~あわせのタイミングがわからない
「いつや!いまか!?」
半信半疑で振り上げた竿に強烈な重量感と引き込み
初体験で頭も体もなにしていいんだかわかんない!

腕の力だけでは負けると思い
竿は水平を保ちつつ
なぜか屈伸運動みたいにしゃがんだり立ったりしながらゴリ巻してましたね~

チヌの引きを楽しむ間も余裕もなく
水面に浮いてきたのがこの初年無でした!

筏へすくいあげた時の感動・天に両手を突き上げてガッツポーズをしたもんです。

この感動!いまでも忘れません
今でも写真を見ると手に汗がにじんできます

皆さんもそんな感動の1枚との出会いがあるから
釣りに魅了されてるんだと思います。

また新たな出会いを求めて海を想います・・ね


おしまい

ポチッとお願いします~励みになりますよ~
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

レジャーフィッシンGood!

CA3I0003_convert_20120907071438.jpg
今月号のレジャーフィッシングです♪
楽しみにしてました^^

何故かって?
CA3I0004_convert_20120907071513.jpg

それは
K-ZERO中国支部での釣行記事が掲載されたんですよ~
それも1ページもです。
その他大勢の中の1記事じゃーないんですよ

K-ZERO中国支部=西瀬戸 いぶし銀なんで
いぶし銀としても初掲載ということになります!
これは祝杯でしょ~
CA3I0006_convert_20120907071537.jpg
会長も名人位も笑顔で写ってました。(下の方にはタニックスさん)
残念ながら私は同行してませんでしたから・・載ってませんが
まじで自分のことのように嬉しいんですわ。

いよいよ
いぶし銀の時代がきましたww(大袈裟やね)
広島の筏かかり釣りはいぶし銀がリードいたします!

次号のレジャーフィッシングも楽しみにしておいてください
もしかしたら・・ふふふふ


ポチッとお願いします~励みになりますよ~
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

自己満足的写真♪

ぬはは~♪
会長が
昨日のプチ釣行会の時に写真撮ってくれてました
自画写真の
超ドアップですぞ~

92木村~2

会長とツーショット92乗船~1

釣果の写真も手に入れましたし~
でも会長の釣果なんですがね♪
IMG_0543.jpg
チヌが1枚昇天してますww

写真貼っただけの自己満足的でした
ではでは~
ポチッとお願いします~励みになりますよ~
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

いぶし銀プチ釣行会inさくら渡船

筏かかり釣りの名手達チヌ84枚爆釣!
9月2日(日)筏かかり釣り倶楽部 西瀬戸いぶし銀の名手9名がさくら渡船に集結した。
 広島はチヌの魚影の濃さが全国随一といっても過言ではない。牡蠣養殖が盛んな瀬戸内海にて
筏にコンパネを敷き詰めて乗せてもらえ牡蠣に居ついたチヌを狙うのだ。
この釣法はサシエサを包んだダンゴを落とし込み撒き餌&濁りの集魚力でチヌを狙うスタイルなのだが、タックルがシンプルなだけに釣果は釣法や技量に大きく左右されゲーム性が高い、また1.5メートルほどの短竿でチヌと一騎打ちをするわけだから強烈な引き味はダイレクトに腕に伝わり、大物ともなると肩から引きずり込まれる迫力があります。
三高に浮かぶ牡蠣筏群
6:30分 宇品港から出港
目指すは江田島湾内 三高に浮かぶ牡蠣筏群です。
大潮 満潮9:54 干潮
特徴は潮通しが良く上下潮共に急流となることが多く、複雑に変化することがあるため
2枚潮となるテクニカルなポイントでもある。ただしチヌの魚影は濃く潮を攻略できれば
超爆釣もできるチヌパラダイス!したがって今日は大潮なのだがあえての選択です。
CA3I0005_convert_20120902201122.jpg
満潮前のチヌパラダイス♪
早速、ジャンケンで釣り座を決定しタックルが準備できしだいドボンドボンとダンゴを落と仕込んでいきます。
まずは、潮速・方向や水深、エサ取りの状況を観察していきます。
テンポ良くダンゴを打ち込んでいくと・・上層はサユリ中層はアジが乱舞しだした、ボラも時折ダンゴにアタックしてきます。魚の活性は高いようでメンバーの竿を曲げだしたのは25センチほどの旨そうなアジ♪お土産には最高です。
30分経過ー集魚が効きはじめる頃合いでファーストヒットは谷さん!
CA3I0007_convert_20120902203302.jpg
綺麗な魚体のいぶし銀♪40センチのGOODサイズ!エサはオキアミで底潮にラインを流してついていくとアタリが出たとのこと

チヌがいることはわかったのでメンバーが色めき立ちます。
ダンゴを握る手に力が入ります~

その後
満潮前になると底潮が緩みだし始めた頃にてメンバーの竿をあちらこちらで曲がり始めます。
時合いが来ました=チヌパラの始まりです。
CA3I0008_convert_20120902204351.jpgCA3I0009_convert_20120902204415.jpg
CA3I0011_convert_20120902204436.jpgCA3I0010_convert_20120902204721.jpg
皆さんお見事です♪
出遅れていた我らが会長もーほっと胸を撫で下ろしましたね^^
CA3I0012_convert_20120902204750.jpg
初心者でもチヌは簡単に釣れるんです!
そんな中苦戦を強いられていた今井さん親子
中学2年生の男の子・酷暑の中で汗だくになって頑張ってます。
筏かかり釣り歴も浅いこともあり、なかなかチヌが喰ってきてくれません。
やはり釣れてなんぼ!釣れなければ楽しくないですよね。
そこで急遽ー私のダンゴを持参して助太刀に参じます。

どうもダンゴの配分を間違って底までダンゴが届かないようだ・・
私のダンゴで落とし込んでみますが、エサが潮に押されて浮き上がり
アジのエサ取りに取られています。
そこで2Bの錘を針上30センチにつけて水深より50センチ程ラインを余分にだします。
いわゆる這わせ釣法です。これでエサの浮き上がりをいくらか抑制できます。

すでに穂先からチヌの気配がムンムンしています。ダンゴの周りにチヌが集まっているようだ!
コーチングをしながらアタリをじっと待ちます。
ダンゴからエサが出た瞬間、コツッツ!「今だ!あわせろ!」
しかし突然の合図にびっくりしてか・・腕が反応せず。
ダメかと思われた時ー「グーッ」っと穂先が押えこまれていきます。
「イケーッ!」両手で振り上げた竿にズンッと重量感がのりました。
興奮しながらゴリゴリ巻いてます「慌てるなよ~慌てるなよ~」
ゆっくりと海中からチヌの魚体が浮かび上がってきました。
CA3I0013_convert_20120902211344.jpgCA3I0015_convert_20120902211657.jpg
お見事です♪立派なチヌでしたね^^
夏のいい思い出となったことでしょう~おじさんも嬉しかったです。

その後は潮が下げに変わり急流となるにしたがいチヌの気配が遠ざかっていきました。

夏~秋に向けて爆釣の予感♪
この日の食いパターンは底トントンからの誘い又は流しでのアタリが多いようでした。
潮が緩い時は底付近を探り、潮速が早くなっていくるにしたがい誘いあげや落とし込みで中層から底を流す方が良かったです。
また、ムラが多いようで回遊性のチヌが散発的で喰ってきますがーダンゴに居着くことは少なく潮の状況に応じて狙いの層やアタリエサを見つけ出すことで釣果に差がでます。
この夏の異常気温で水温も27度ほどまで上がっておりチヌの層も限られたエリアに集まっているとのこと、チヌも夏バテ気味なのかもしれませんね~。
秋に移り気温が下がってくるにつれ釣況は上昇してくるでしょう。秋の広島は爆釣の予感です♪

会長貫禄の17枚!
2時30分納竿
メンバーの総釣果は84枚、一人平均10枚ほどと満足の釣果ではないでしょうか~
竿頭は森兼会長!出だしこそ遅れましたが~ここ一番の集中力を発揮し怒涛の追い上げ!
最後のラストスパートで17枚の釣果!お見事でした~

仲間でのワイワイガヤガヤ~釣果にも恵まれ楽しい釣行となりました。
筏かかり釣り倶楽部 西瀬戸いぶし銀は
広島の筏かかり釣りをリードしていきます。これからの活躍にこうご期待ください。
CA3I0019_convert_20120902221758.jpg


ただいま会員を絶賛募集中ですよー。中国地方で広島まで釣行できる方ご一緒にどうですか?
倶楽部ブログから会員申請できます。⇒http://clubibushigin.blog.fc2blog.net/
GRP_0001+-+繧ウ繝斐・_convert_20120902221611



ポチッとお願いします~励みになりますよ~
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
プロフィール

rashaou

Author:rashaou
ラシャオウのいぶし銀ストーリーにようこそ♪
黒鯛筏かかり釣りの魅力を紹介いたします。
醍醐味やハプニング!楽しい仲間達とのブログです。

黒鯛カウンター

2013年黒鯛記録 . 自己最長寸54.7センチ 本年度最長寸53.0センチ 本年度 総枚数244枚

ブログランキング参加中~ポチッとクリックしてね~励みになります^^ チヌをポチッとしてみてください~ にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashカレンダー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
435位
アクセスランキングを見る>>
訪問者カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
筏カセ倶楽部 西瀬戸いぶし銀

広島を中心にチヌ釣りを楽しむ仲間達です。 フリースタイルの楽しい倶楽部なので お気軽にお声をかけてくださいね♪ 新規会員はいつでも大歓迎です!!!!!! (^o^)/

20120726151530238[1]_convert_20120811221032

カセ筏師CLUB西瀬戸いぶし銀

CA3I0019_convert_20130609122333.jpg CA3I0039_convert_20130609122249.jpg
B.S.B Ultimate Fishuing We
GRL_0079_convert_20130609115914.jpg GRL_0090_convert_20130609115929.jpg B.S.B Ultimate Fishuing Weapon (筏カセオリジナルロッド) 20130213150351efb+(2)_convert_20130310220344.jpg
LIVRE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。